Top > サプリメント > 今一番気になっているのがこれかな?置き換えダイエットなのかな?

今一番気になっているのがこれかな?置き換えダイエットなのかな?

断食なんていうと、とても苦しいイメージが伝わってくるのですが、最近の断食施設の情報をみると、きちんと考えられた手順で、参加できるようになっています。

また、全国にいくつかの施設がありますし、ダイエットをかんがえるのならば、WEB上で、いろいろ調べてみてもいいでしょうね。

でも、たとえばOLや、主婦が気軽に参加できるかといえば、予算だって、日程だって、都合はつきにくいものです。

そこで、家庭にいながら、簡単に無理せず断食という方法があります。考えてみれば、私たちの暮らし、一年365日、口から食品を入れて、体の中は空で休ませてあげるなんてこと、まあ無いですものね。腸を休ませて、体の機能をリセットし、本来のやせやすい体質に戻すことができる、【ヨーグルトプチ断食】というのがあるのです。

週末だけで効果はあがるこの方法でもって、ダイエットに勢いをつけられるものでしょう。胃腸は48時間で空になります。絶食系のダイエットなんていうのもありますが、それは考えただけでも危険ですよね。

その点、ヨーグルトプチ断食では、内臓脂肪だけを減らして、体にたまった毒素を出そうというものなのです。ダイエットに必要なビタミン、ミネラル、タンパク質はちゃんと摂ることができます。


期間も2日と短いので、忙しい人でも週末を使って行えます。とくに、週末、仕事などお休みならば、キチンと断食に取り組めて、言うことなしでしょう。ヨーグルトを使うので、腸内の善玉菌をふやすことができます。ヨーグルトに含まれるタンパク質やミネラル分によって、筋肉を落とさず脂肪燃焼に必要な栄養分を補って安全にダイエットができるのも、良いところです。、多少の咀嚼の必要があるヨーグルトは、脳に食べたという満足感を与えて、空腹のストレスをやわらげてくれるという点でもダイエット向きですね。

そして、断食中は、1日2L程度の炭酸水を飲みます。代謝が促されて、発汗やトイレの回数がふえるので、毒素をしっかり出せるのです。炭酸水は胃腸の状態をよくし、満腹感も得られます。あまり食べないという行為は、食品に対しての味覚が敏感になります、また、断食で辛抱するという意志が、少しでも身につくことにより、ダイエット中の、いくつもの誘惑に勝つことができるようになります。どうしても、辛抱できなくなった時に、気分を変えることを見つけるのも必要でしょう。

断食後、何をどのくらい摂取すればよいのかも、ちゃんと調べてから挑戦しなければなりませんね。

サプリメント

関連エントリー
今一番気になっているのがこれかな?置き換えダイエットなのかな?